デートの時に、これだけはやめてほしい男性の行動とはなんでしょう。

一緒にいるんだから考えてよ!一緒にいても携帯をいじる男性いますよね?大切な用事なら仕方ないかもしれませんが、何気ない会話や雑談をちょこちょこ携帯を触られていては女性はつまらないのはあたりまえです。女性がお手洗いに立った時や、自分がお手洗いに立った時など相手が見ていない時に携帯をチェックして返さなければいけない内容ならば返すのは問題ありません。相手が帰って来ても、焦って携帯をしまうのはおかしいですから、「おかえり。ちょっとごめんね」と一声かけて返信をしてしまえばいいと思います。また、歩いていたり休憩の時など、どうしても返信が必要な場合や折り返し電話が必要な場合も一声かけてから行動するのが大切です。

計画性のないのは嫌!ある程度は考えてきてよ!どこ行く?と言う会話は、色々なカップルがしていますね。何か欲しいものがあるならそれがある場所に行きますし、お腹がすいているならどこかに入りますね。しかし、全く欲しいものもないしお腹も空いていない時って困りますよね。ずっと悩んでグダグダしているのも嫌ですし、無計画で動いて疲れるのも嫌です。こんなデートほど、男性の評価が落ちるものはありません。男性にしてみたら、自分が行きたいところばかりではつまらないから、女性に決めてもらって付き合う。と言う気持ちがあるようですが、女性は大半が引っ張っていってほしいタイプです。もちろん、行きたいところがあれば言います。とりあえず最初は、決めてほしいだけなんです。だから、行く場所にどんなものがあるかなど調べておくのがいいかもしれません。そうすれば、「〜があるみたいだし、行ってみようよ」と、空いてしまった時間が埋まります。臨機応変な行動力は大切ですね。

ちゃんと決まりくらい守ろうよ。若い人に多いですが、決まりを守れない人が多いですよね。道端でつばをはいたり、歩きタバコをしたり。周りで見ていて不愉快なことを自分の彼氏がやったら、不愉快に合わせて羞恥心が出てきます。つばは自然現象ですが、わざわざ道端ではく必要はありませんよね?お手洗いなどで済ませることです。タバコに関しては、喫煙所が少なくなっていますが、ちゃんと存在しています。もし、喫煙所ではなくても携帯灰皿などちゃんとありますよね?そういったものを利用しましょう。ちょっとした行動1つで見方はいくらでも変わります。気をつけてくださいね。

PR
女子高生・人妻・熟女…幅広い年齢層と出会いがしたい方はコチラから!